DokuWiki.biz

オープンソースのウィキソフトウェア「DokuWiki」の設定、テンプレートカスタマイズ、プラグイン開発などのメモ書き。

ユーザ用ツール

サイト用ツール


usage:php

DokuWikiのPHPバージョン対応状況

このページでは、DokuWikiのPHPバージョン対応状況を説明する。

DokuWikiは、約1年に1回程度のペースでバージョンアップが行われており、アップデートされていくPHPのバージョンにも後を追ってきちんと対応されている。開発が停滞するとセキュリティの脆弱性などがあっても対応されず放置されてしまうこともあるが、バージョンアップが続いている間はその心配が少ないので、利用者としては大変ありがたい。

DokuWikiのバージョンとPHPのバージョン

2018年4月現在の最新安定版のバージョン「2018-04-22a “Greebo”」では、少なくともPHPのバージョン5.6以上にする必要がある。しかし、DokuWikiはPHP 7.xに対応しているので、より新しいバージョンにアップデートすることが望ましい。DokuWikiのバージョンとサポートされるPHPバージョンは、以下の通り。

DokuWikiバージョン PHPバージョン
2018-04-22a “Greebo” PHP 7.2
2017-02-19e “Frusterick Manners” PHP 7.1
2016-06-26e “Elenor of Tsort” PHP 7

PHPのバージョンアップ時の注意点

PHPのバージョンアップを行う際に注意しないといけないことは、プラグイン・テーマが対応しているかどうかである。DokuWiki本体は対応していても、メンテナンスされていない古いプラグイン・テーマが対応していないことがよくある。その場合、思った通りの動作をしなかったり、画面上にエラーや警告メッセージが表示されてしまう。そのため、バージョンアップの前に使用しているプラグイン・テーマのページで、プログラムの更新がされているか、DokuWikiの最新バージョンと互換性があるかを確認しておくことが望ましい。

以前、plugin:keywordsplugin:descriptionを使用していた状態で、PHP 5.6から7.2へバージョンアップしたところ、警告メッセージが表示されてしまったことがある。その場合、自分でソースを修正するか、そのプラグイン・テーマを使用しないようにするか、PHPのバージョンアップを諦めるか、という選択肢となる。その際は結局、プラグインを使用しないようにアンインストールして、構文使用箇所のデータ一括修正を行った。

参考ページ

usage/php.txt · 最終更新: 2018/09/07 13:07:04 by admin